青い瞳の猫

更新日:5月31日

猫の瞳の色は本当にいろいろありますが、中でも透き通るような青い瞳は思わず見入ってしまいますね。

でも青い瞳は果たして本当に「目が青色」なのでしょうか?

今回はそんな猫の青い瞳についてお話しします。


なぜ青い? 猫の青い瞳、実は目が青いからではありません。

猫の瞳の色は虹彩の色で決まるのですが、この虹彩の色は含まれているメラノサイトの量によって決まります。

中でも青い瞳はメラノサイトが少ないので、光の波長が長い赤色が吸収され、短い青色は跳ね返されるので人の目には青く見えるのです。 これは空に青い色素があるわけではないのに青く見えるレイリー散乱と同じ原理です。

と言われてもピンとこないですが雑学として知っていてもいいかもしれませんね!


青い瞳と耳の関係 「青い瞳の白猫は耳が聞こえない」という話を聞いたことがある飼い主さんも多いのではないでしょうか?

白い毛色はメラノサイトがW遺伝子と言われる遺伝子によって抑制されて生まれます。

当然この遺伝子は目の虹彩のメラノサイトにも関わるので白猫では青い瞳をしたコが多いのですね。

一方でこのメラノサイトは発生学的に内耳の発生・分化にも関わっているのでW遺伝子が発現している猫では聴覚障害が出る可能性があると考えられていますが本当のところは猫ちゃん本人に聞いてみないとわからないですね。